炭水化物抜きで効果的にダイエット

炭水化物でダイエット

ダイエット・・・。私の人生において、これを何度繰り返してきたことでしょう。そしてほぼ同じ数のリバウンドを経験しているのも事実。

 

ご飯、麺類、パンなどの炭水化物が大好きな私。これらの主食を減らせばかなりダイエットに効果的、ということは分かってはいるのですが、いつもそんな簡単にはいきません。

 

「あの食事会が終わったら」「あの旅行が終わったら」などと先延ばし、先延ばし、しているうちに体重が取り返しのつかないことになって、やっと炭水化物ダイエットを決意するのがお決まりのパターンです。

 

私の炭水化物ダイエットの方法は、まず朝だけは食物繊維が含まれたシリアルなどをしっかり食べます。すべてをカットするとストレスが溜まって、あるとき食欲が爆発しかねないですからね。

 

次に昼食ですが、冬は気温が低いため結構エネルギーを消耗してくれるようで、私の場合、昼は炭水化物を食べても大丈夫なのです。そして、夏の場合は昼食から炭水化物ダイエットの食事にします。メニューはお腹一杯になるスープ系がおすすめ。いろんな野菜と鳥のささみやエビなどをたっぷり入れて、飽きないように日によってミネストローネや中華風、味噌汁など違った味付けのものにアレンジします。

 

とにかく炭水化物以外のものだったらなんでもよいわけで、野菜やたんぱく質をたくさんとります。

 

さて夜ですが、これも昼のスープにメインの主菜(豆腐料理、鳥のささみ、さしみ、焼き魚などがおすすめ)を合わせていただきます。

 

最初のうちは気持ち的に物足りないのですが、これをしばらく続けていると、かなりお腹がいっぱいになり、満足感を得ることができます。

 

炭水化物好きの私には、炭水化物ダイエットが一番効果的なのです。